株式会社アンプティパ

障がい者の働き方をサポートします

障害者の求人・転職・就職・採用はアンプティパ

  • 就職支援
  • 人材紹介
  • 雇用支援

NEWS

新着情報/採用・求人情報

ある候補者のお気持ち

この10月に選考が進んでいる、ある候補者のお気持ちを100%理解できていたのか?まだまだ自分が至らないのではないか?と思うことをお話しします。

双極性障害で手帳をお持ちのAさんは、大手のシステム会社で働き過ぎて体調を崩し、休職・復職を繰り返して退職。
その後、SEとしての仕事で短期離職を2回経験し、離職期間中にクリニックで双極性障害と診断され手帳を取得。そしてこの秋に手帳を伏せて一般求人に応募もしつつ、弊社を通じて障害者求人にも応募することになりました。

障害が分かった今でも、SEとして働きたい気持ちに変わりは無く、一般求人・障害者求人いずれもSE職へ並行応募して、一般の応募先で内定を頂きました。その内定先は、社員数が約500名の中堅システム会社で、自社開発中心で、しかもAさんが経験した金融系の業務システムの開発部門に配属予定でした。しかし、毎月・約40時間程度の残業があるとのことで、Aさんは悩んだ末、この内定を辞退し、自分の障害に理解をして下さる会社・職場で、夜は必ず19時には仕事を終わりにして帰宅することを配慮として受け入れて下さる障害者採用・SE職に絞って就職活動を継続する決断をしました。



そして、Aさんの希望条件を受け入れて、10時~19時が定時なので残業は無し、定時だけのフルタイム勤務で働いてみませんか?というシステム会社・B社の内々定を頂くところまで選考が進みました。

後は役員面接だけで、「よほどのことが無い限り、最終の役員面接でお見送りになることは無い…。でも、Aさんは前回の面接の際に、弊社(B社)の元社員がネットに掲載しているという『残業なしと聞いて入社して、実際には残業したのに残業代が無しだった』というお話しなどを持ち出されて、残業はしないことの確認を繰り返しされたので、ちょっと心配です。」と人事部から最終面接の調整連絡を頂きました。

従って、大畑からAさんに「正式な内定を頂いてから、本当に入社するか?考えると良いので、内々定が出ているとはいえ、最終選考は気を抜かず、選考に合格することを優先するなら、『残業をしない』あるいは『19時以降は働かない』という言い方や、何度も繰り返して確認することは、面接官である役員がAさんをお見送りにするリスクが高くなることを、お分かりだと思いますが、念のため申し上げます」とアドバイスしました。

すると、Aさんから「自分は、もう二度と短期離職したくない。だから、障害への理解と、体調を崩すきっかけになる残業が無いこと、それは何度でも確認をしたいし、B社で以前働いていたという人のネットの書き込みを見て不安になっている自分が納得をするために、役員にも聞きたいことがたくさんあるけど、それはダメなんですか?」と質問を頂きました。

「内定を貰ってから、本当に入社するか?考える」、「内定を貰ってからでないと、詳しい社内事情のヒアリングや見学などのリクエストは困難」という自己流ルールは、20年以上、人材紹介の仕事を行い、自分の中では揺らぎようのない鉄則ぐらいに思い込んでいました。しかし、Aさんの「内定を取ることよりも、今の不安・心配を解決することを優先にしたい」という気持ちに気づいて、初めて、もしかしたら過去にも同様のことがあり、応募者の気持ちを理解せず、とにかく内定を取りましょう!と自分勝手な思い込みを押し付けていたのかも?と思いめぐらせることが、つい最近ありました。

世間一般の常識とか、多くの方が賛成する考えなどは、様々な事情・問題を抱える個々の求職者に、必ずしも参考になら無いという理解はあったものの、「内定が無いと、入社の有無を考えることは…」と思い込んでいた自分の常識が、必ずしもそうでは無いと、20数年この仕事を行い、55歳にもなって、気づくとは、まだまだ学び足りず、自分の常識を疑うスキル不足を痛感しました。

大畑に限らず、エージェントを利用されている就活中の皆さん、「世の中は、これで普通です」とか、「この場合は、こうやることがBESTです」とエージェントからアドバイスされて、「自分はそうは思わない!」ということがあれば、遠慮なく、その気持ちをエージェントに伝えて下さい。弊社・アンプティパは、それを真摯に受け止めるエージェントでありたいと心から思い、努力していきます。



 

【詳細問い合わせ】
アンプティパでは多数、障がい者(障害者)のための求人をご用意しています。
無料登録いただきましたら 就職・転職に関するご相談をじっくり伺います。
面接準備、就職まで丁寧に支援させていただきます。

アンプティパサイト
無料登録サイト

お悩みやご相談などお気軽にお問い合わせください。

#障がい者 #障害者 #障害者手帳 #身体障害者
#精神障害者 #障害者雇用 #障害者求人
#障害者採用 #障害者転職 #障害者就労

 

< 新着・採用・求人情報/ニュース一覧へ戻る