株式会社アンプティパ

障がい者の働き方をサポートします

障害者の求人・転職・就職・採用はアンプティパ

  • 就職支援
  • 人材紹介
  • 雇用支援

NEWS

新着情報/採用・求人情報

インターンシップ説明会&面接対策セミナー②

9/29(日)キャリコン実務実践セミナーのご報告第2弾です。

「面接対策」
第一部:面接対策の基本
(講師:東証1部上場企業の人事責任者を長く務められていた尾崎さん)

第二部:候補者の不安を取り除く面接対策
(講師:現役キャリコン、就職支援実務を行われている角さん)

第三部:求人票を使ってグループワーク
(講師:人財エージェントの大畑)



第1部は企業の人事担当者や面接官が、何をチェックすることが多いのか、どのような話し方・姿勢が良いのか等の基本から始まりました。



第二部ではキャリアコンサルタントとして候補者に寄り添い、面接に臨むに当たり、候補者の不安がどこにあり、それをどう解消するのか?具体的な事例をもとに話し合いました。当該候補者の注目点はどこか、どうアプローチすると良いか?参加者同士でグループ討議を行い、自分ひとりでは気が付かないことに気づく学びがありました。

そして第三部では、まずはエージェントの面接支援について大畑から概要をお話しました。その後、具体的な候補者例をあげて、その方の履歴書を見ながら、実際にある具体的な求人に応募し面接に呼ばれた場合に 応募企業の面接に合格するために応募者にどんなアドバイスをするか?を話し合いました。
更に、応募者から「今の年収が低いから、より良い待遇を求めて転職したいと思っています。面接官から今の年収を尋ねられたら、少し高い数字を言ってはダメですか?もしくは希望年収は思い切って高い数字を言ってもいいですか?」という質問を受けたら、どんなアドバイスをするか?という正解など無い問題にグループワークに取り組みました。



エージェントの法人担当は、求人企業の人事と密につながっているほど、その会社が面接でよく問う質問を知っています。模範解答も分かっているものです。だから、候補者によく出る質問と模範解答を教えて、内定を引き出すアドバイスも出来ます。

そして、ベテランの企業人事であれば、エージェントの行う面接対策はお見通しであり、直前の小細工程度ではごまかせない候補者の本質を見抜く選考をします。大畑は候補者が自分の言葉で話せないような、他人が作った模範解答の暗記はお勧めしません。本当の自分の姿で無く、背伸びして取り繕った姿を面接で一時的に見せて内定を貰って入社しても、それの仮の姿をずっと維持することは疲れますし、ストレスが溜まります。そんな苦しい働き方をする転職は続きません。結果的に短期離職を1回増やして自分が損をする可能性が高いことをするより、有るがままの自分の姿や考えを理解してくれる会社・職場・仕事に就く方が良いことは明白です。

セミナー後のアンケートでは、企業人事の責任者目線、ベテランのキャリアコンサルタントの経験知識、人材エージェントの合格させる面接対策、様々な面接対策を一度に学ぶことができ大変良かったという感想が多々ありました。私も人材業界で20年以上働いていますが、後輩や新人さんの勉強のために面接対策や面談を見学して頂くことはあっても、他のベテランがやっている面接対策や面談を見る機会は無く、今回が初めてでとても新鮮であり、勉強になりました。

人財育成ファームで学ぶこと、経験することをアンプティパに持ち帰り、より良いサービスを皆さんへ提供できるよう、まだまだ頑張ります!

 

【詳細問い合わせ】

アンプティパでは多数、障がい者(障害者)のための
求人をご用意しています。
無料登録いただきましたら 就職・転職に関するご相談を
じっくり伺います。

面接準備、就職まで丁寧に支援させていただきます。
アンプティパサイト:https://un-petit-pas.co.jp/
無料登録:https://un-petit-pas.co.jp/entry/

「 障がい者の働き方を全力でサポートします! 」

#障がい者 #障害者 #障害者手帳 #身体障害者
#精神障害者 #障害者雇用 #障害者求人
#障害者採用 #障害者転職 #障害者就労

< 新着・採用・求人情報/ニュース一覧へ戻る