株式会社アンプティパ

障がい者の働き方をサポートします

障害者の求人・転職・就職・採用はアンプティパ

  • 就職支援
  • 人材紹介
  • 雇用支援

NEWS

新着情報/採用・求人情報

エニアグラムXコーチング

先日、人財育成ファームのイベントで「経営者のためのエニアグラムXコーチングセミナー」を実施しました。

https://www.facebook.com/jinzaifarm2018/

エニアグラムで 性格を9つのタイプに診断できます。
エニアグラムとは
エニアグラム 9つの性格タイプ



企業経営者や人事責任者など15名の参加者と一緒に、私もエニアグラムのタイプ診断のチェックを行ったところタイプ2「助ける人」でした。

セミナーのテーマは「まずは自分のタイプを把握して、コーチングのテクニックを利用して、なかなか言うことを聞かない社員への話し方・アプローチ方法を変えよう!」ということで、参加者の中から希望者を募り講師とロープレを行う予定が、なぜか私が「社長の営業方針が納得できず、不満を溜めている社員役」を行うことになりました。

ロープレのお題は「不満を溜めている社員役」。コーチングのベテラン講師を相手にロープレをやってみました。「なるほど、そういう話し方であれば、口論にならずに済むのか?」という体験を参加者にして頂くつもりだったので、何も講師とは打ち合わせをせずスタート。前職・サラリーマン時代を思い出して不満を述べる社員役を演じました。

セミナーの時間も限られていたため、ごく短時間のロープレでしたが、YOUメッセージでなく、Iメッセージで、プラスのストロークを送るテクニックを使いつつ相手の話を傾聴するベテラン講師とセッションができたことは大変勉強になりました。

今回初めて エニアグラムのタイプ診断を行ったのですが、自分がタイプ2「助ける人」だったこと…「人を勇気づける、すぐに人と馴染む、人が求めていることに敏感、すぐに相手を理解できる、人の面倒見が良い」等のプラス面や、「人に与えたかつての恩義の見返りを得ようとするマイナス面」や、「黒子でいることに満足しているはずなのに、そのことに評価してもらえないと嫌気がさす問題点」などが、このタイプにはあるとの説明に納得することがあり、改めて自分のマイナス面・問題点を意識して改善したい!と思った次第です。

エニアグラムタイプ2「献身家」の特徴は?

 

 

【詳細問い合わせ】
アンプティパでは多数、障がい者(障害者)のための求人をご用意しています。
無料登録いただきましたら 就職・転職に関するご相談をじっくり伺います。
面接準備、就職まで丁寧に支援させていただきます。

アンプティパサイト
無料登録サイト

お悩みやご相談などお気軽にお問い合わせください。

「 障がい者の働き方を全力でサポートします! 」

 

#障がい者 #障害者 #障害者手帳 #身体障害者
#精神障害者 #障害者雇用 #障害者求人
#障害者採用 #障害者転職 #障害者就労
#エニアグラム #コーチングセミナー #人財育成ファーム

< 新着・採用・求人情報/ニュース一覧へ戻る