株式会社アンプティパ

障がい者の働き方をサポートします

障害者の求人・転職・就職・採用はアンプティパ

  • 就職支援
  • 人材紹介
  • 雇用支援

NEWS

新着情報/採用・求人情報

オンライン面接 ~面接前・準備編2~

前回のコラム、「オンライン面接 ~面接前・準備編1~」に続き、今回は、面接前の準備編2で、カメラの位置や照明と視線について説明します。

まず最初に絶対にNGなのは、スマホでオンライン面接を受ける場合に、スマホを手で持っていることです。面接を受ける時は、必ずスマホを机の上などに置いて下さい。そして面接中にカメラの位置をゴソゴソと変えることもNGです。30分から1時間程度の面接の際に、ずっとスマホを手で持って話し続ける人は少ないと思いますが、面接では無く転職相談の面談をオンラインで行った際に約1時間ほどスマホを手にして話し続けた相談者がいらっしゃったのですが・・・絶えず揺れ動く画面を見ながら相談を受けていた私はとても疲れました。



次にカメラの位置と目線について書きます。
これは今週、複数の方から質問されたことですので参考にしてください。

オンラインの面接や面談の際には、カメラのレンズの位置を自分の顔のほぼ正面、もしくは少し下に固定すると良いです。


これは、レンズの位置が自分の目より少し下にある場合で、画面の面接官を見ています。


(前回の面接前・準備編1でお話しした通り、大畑はカメラの付いてないノートPCにスマホのカメラを接続しており、ノートPCの画面の少し上にスマホのカメラ(レンズ)が出る状態でオンライン面談を行っており、顔より少し下にレンズがある位置関係です)
自分(候補者)のPCやスマホの画面に映っている面接官を見ていると、当たり前ですが、レンズの向こう側にいる面接官の画面には、面接官(レンズ)を見ていない候補者の姿が映っています。

では、面接官の画面の中で、候補者(自分)が面接官を見ているようにするため、自分(候補者)がカメラのレンズを見るとこのような感じです。(前述と同じレンズと顔の位置関係で、PCに映っている面接官でなく、PCの画面の上に固定したスマホのカメラ(レンズ)を見ています)

次回の面接・実行編でも説明しますが、オンライン面接の場合は、どうしても面接官も候補者も、お互いの画面の中の相手の顔を見ていることが多いので、お互いの視線が合うことは少ないのですが、相手の眼(カメラのレンズ)を見て、大きくうなずき「はい!」と答えることを意図的にやろうと思っても、初めてそれをやる時は「果たして、本当に相手の画面越しに視線が合っているのかな?」と、ちょっと心配になるので、本番の面接の前に、オンライン面接の練習をしておくと良いと思います。

参考までに、カメラのレンズの位置が低い時と高い時、それぞれの位置関係で、自分(候補者)は画面の面接官を見ていると、相手(面接官)にはどのように自分が映っているのか?ご覧ください。


PCの画面の下、キーボードの上にレンズがある時は、このように自分が映ります。

こちらは、ずいぶん上から見下ろしているように映っていますが、これでもレンズの位置は、真っすぐに座った時、自分の眼より少し上にある程度です。でも画面の面接官を見ている時は、視線が下がると同時に、顔も少し下向きになるため、このような映り方となります。


次に照明、光についてです。

撮影時には、天井に照明が自分の前方の位置にくる場所で撮っています。
自分の前面に光が当たっており影無く、明るく映っていますが、頭上もしくは自分より後ろに照明があると自分の前に影ができます。



最近のカメラは自動調整で多少の影ができても、明るく映してくれるので、なんとかなります。しかし、私の背中にあるカーテンの向こうは日中であれば日当たりの良い南面の窓なので、日中のオンライン面談ではカーテンを閉めていても明るすぎて逆光になり自分の顔の表情が影で見え難くなるため、日差しの強い時は窓の無い壁を背にしてオンライン面談を行います。要は、自分を映しているカメラの後ろに照明があれば、影なく明るい自分が相手に見えます。

格好は良くないのですが・・・インスタントコーヒーの空き瓶にスマホ用の三脚を100均で買ってきて古いスマホをカメラの無いPCにつなげば、ちょうど良いカメラ・レンズの高さでオンライン面接・面談に十分使えています。カメラ付きノートPCの場合は、机やテーブルの上に例えばティッシュペーパーの箱を置いて、その上にPCを置くとカメラ=面接官の位置が少し高くなるので、面接官の画面に映る自分の見え方が、他の候補者よりも少し良い感じになるかもしれません。
アンプティパでは、リアル面接でもオンライン面接でも、可能な限り面接の前に下見
の訪問やオンライン接続のテストなど面接前の準備を候補者と一緒に行い、志望動機
や障害説明の確認・ロープレなども行い十分な準備を整えて、本番の面接に安心して
臨めるようにします。

【詳細問い合わせ】
アンプティパでは多数、障がい者(障害者)のための求人をご用意しています。
無料登録いただきましたら 就職・転職に関するご相談をじっくり伺います。
面接準備、就職まで丁寧に支援させていただきます。

アンプティパサイト
無料登録サイト

お悩みやご相談などお気軽にお問い合わせください。

「 障がい者の働き方を全力でサポートします! 」

#障がい者 #障害者 #障害者手帳 #身体障害者
#精神障害者 #障害者雇用 #障害者求人
#障害者採用 #障害者転職 #障害者就労
#オンライン面談 #オンライン面談注意点

< 新着・採用・求人情報/ニュース一覧へ戻る