株式会社アンプティパ

障がい者の働き方をサポートします

障害者の求人・転職・就職・採用はアンプティパ

  • 就職支援
  • 人材紹介
  • 雇用支援

NEWS

新着情報/採用・求人情報

ハローワークから注意指導・・・採用の催促?

採用の催促?

11月に入ってから ハローワークより「年内に5名 障害者採用しないと、1月から雇用計画作成命令(2ヶ年計画)発動します」と通達があり困っている…というような企業人事からのお話が続いています。

法律に従って指導されるハローワークのリクエストに不満を言っても仕方のないことですが…
「年末まで1ヶ月半となった現時点から 5名の障害者の中途採用を実行することなど無理ではないか?」と困惑気味にご連絡くださる企業担当者さんもいらっしゃいます。

…とある企業の管理部門担当役員さんは おひとりでハローワーク対応、採用選考、入社後のフォローまで担当されているとのことでした。

しかし 夏に採用した障がい者、中途入社の方が 配属部門でトラブルとなり退職されることとなり、現場からは「きちんと採用をしているの?」とクレームが上がり、一方ハローワークからは「年末までの採用人数を増やしてください。」とプレッシャーを掛けられ、誰も助けてくれない…というお話を伺いました。
役員さんも大変ですが、退職した方、配属部門の方々も大変な思いをされたこととをお察しします。

何もハローワークが悪い訳では無いのです。
ただ、「法律に基づく義務」という強制的な採用だと 上手く行かないケースが多い気がします。
社内のどの部署で どんな人材が求められているのか、明確なことが多いと思いますが
殊更、障害者採用に関して言うと そこが不明確なまま良い候補者に巡り合えたら その人に合わせて業務や配属先を考えることがあります。

では良い候補者とはどんな人か?
採用担当者の考えと 配属される現場の考えが 一致していることはまずありません。

採用担当者、配属先の現場、採用される方、3者の幸せのがためにも 配属先の現場の社員さんにもヒアリングをぜひさせていただきたいと思っています。

 

#障がい者 #障害者 #障害者手帳 #身体障害者 #精神障害者 #障害者雇用 #障害者求人
#障害者採用 #障害者転職 #障害者就労

< 新着・採用・求人情報/ニュース一覧へ戻る