株式会社アンプティパ

障がい者の働き方をサポートします

障害者の求人・転職・就職・採用はアンプティパ

  • 就職支援
  • 人材紹介
  • 雇用支援

NEWS

新着情報/採用・求人情報

国家公務員 障害者選考試験

国家公務員 障害者選考試験

http://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/senkou/senkoushiken.htm

来年春から国家公務員として採用される障害者は、全国676名(そのうち関東甲信越は328名)

1次選考は筆記テストと作文で、2次選考が面接です。
いわゆる公務員試験の障害者枠で「身体、精神、知的」のいずれかの有効な障害者手帳を交付されている60歳未満の方が対象となります。

人事院が発表した応募総数は 計8711人で競争率は約13倍となります。

https://jp.reuters.com/article/idJP2018122101001848
(申込者の内訳は、精神障害者が57%、身体障害者が40%、知的障害者が3%)

主な勤務地域別では、関東甲信越が4033人
(採用予定328人)で最多とのこと

一般の就職希望ランキングでも、最近は公務員人気が高いようです。安定して長期的に働けるメリットはあるものの職務に関しての記述として「国家公務員 障害者選考試験=定型的な事務をその職務とする係員を採用するための試験」とあります。「定型的な事務」があいまいな気もします。
現在ハローワークに多数出ている、中央官庁の日給制・有期雇用の定型的な事務と違いがあるのでしょうか。

障害者雇用水増し事件発覚後に官庁・公務員の障害者採用方法や業務の切り出し方、雇用形態・働き方の見直しはされたのでしょうか。

やはり「法に基づく義務だから採用する」のではなく、働く意欲のある人が、活き活きと働くことができる仕事・職場があるから自然に応募したい人が増える、そんな仕事・職場に拘りたいですね。

【詳細問い合わせ】

アンプティパでは多数、障がい者(障害者)のための求人をご用意しています。
無料登録いただきましたら 就職・転職に関するご相談をじっくり伺います。

面接準備、就職まで丁寧に支援させていただきます。
アンプティパサイト:https://un-petit-pas.co.jp/
無料登録:https://un-petit-pas.co.jp/entry/

「 障がい者の働き方を全力でサポートします!」

< 新着・採用・求人情報/ニュース一覧へ戻る