株式会社アンプティパ

障がい者の働き方をサポートします

障害者の求人・転職・就職・採用はアンプティパ

  • 就職支援
  • 人材紹介
  • 雇用支援

NEWS

新着情報/採用・求人情報

地方から東京へ転居して仕事を探す事の大変さについて

求職者との面談をZoomなどで行うことが浸透すると、東京にお住まいの方でも、遠方にお住まいの方でも、距離に関係なく転職相談を行うことが可能になり、最近は首都圏にお住まいでは無い方からの登録やお問い合わせも増えております。

そのこと事体はとても光栄で嬉しいことです。面談した方の中には(住所が首都圏では無い方が)「転居して東京で働きたい!」「地元には求人が少ないので東京なら自分に適した仕事があるのでは?」と検討されている方もいらっしゃいます。【地方在住者が東京へ転居して働きたい!】と言われた場合に、東京の求人企業がどのように考えることが多いのか、その一部をご案内します。

まず採用する企業側の都合・希望を先に申し上げると「パートでもフルタイムでも地方在住の方が内定が取れたら転居します、引っ越し費用は個人負担します」と言われても、そこまで手間やお金を費やして頂く遠くの方を採用しなくても、(東京のオフィスに)通勤可能な範囲に既にお住まいの方から採用選考をします。と考える企業が大半です。

更に、生活の拠点を住み慣れたところから首都圏に移すということは、生活環境や主治医が変化することでもあり、それだけでも大きなストレスが発生するうえに、首都圏にお住まいで転居なく転職する方でも新しい会社・職場の人間関係、新しい仕事に携わるストレスが原因で体調を崩すことが多々あることを考えると、地方から転居して新しい会社・仕事に就くストレスは非常に大きいリスクであると企業側は考えます。

これらのリスク・懸念を払しょくして、「ぜひ、貴方には東京の我が社で勤務して欲しい!」と、求人企業に言わせるような経験・スキルと、安定した体調を示すことができるならば、転居・転職を検討されても良いと思いますが、それは求職者がお一人で判断することは困難です。ご自身の学歴・職歴の「どの部分」が求人企業の興味を引くのか?あるいは、興味を引くところがあるのか?アンプティパは客観的に判断し、率直な意見を個人のお客様にお伝えします。



【詳細問い合わせ】
アンプティパでは多数、障がい者(障害者)のための求人をご用意しています。
無料登録いただきましたら 就職・転職に関するご相談をじっくり伺います。
面接準備、就職まで丁寧に支援させていただきます。

アンプティパサイト
無料登録サイト

お悩みやご相談などお気軽にお問い合わせください。

「 障がい者の働き方を全力でサポートします! 」

#障がい者 #障害者 #障害者手帳 #身体障害者
#精神障害者 #障害者雇用 #障害者求人
#障害者採用 #障害者転職 #障害者就労

< 新着・採用・求人情報/ニュース一覧へ戻る