株式会社アンプティパ

障がい者の働き方をサポートします

障害者の求人・転職・就職・採用はアンプティパ

  • 就職支援
  • 人材紹介
  • 雇用支援

NEWS

新着情報/採用・求人情報

発達障害(グレーゾーンも含む)の方、イベント参加募集!

~発達障害(グレーゾーンも含む)の方々と、経営者が直接お話しするイベント~
ZOOMオンライン開催 日時:11月28日㈯ 14:00~16:30 個人参加は無料

大畑が副委員長となっている東京中小企業家同友会・多様な働き方推進委員会(多様性委員会)では、
11月28日(土)14時~ 発達障害(グレーゾーンも含む)の方々と、経営者が直接お話しするイベントをZOOMで開催します。

このイベントに、個人として参加を希望する方がいれば、アンプティパ大畑へ連絡下さい。
(個人参加は無料です)

申し込みフォーム



このイベントは、同友会の会員企業の経営者(社長)が25名前後参加予定で、発達障害(グレーゾーン含む)当事者の個人参加者も25名前後参加されます。この個人参加枠があと数名分あるので、経営者と直接話しをしてみたい!と思う方がいれば、参加申込をして下さい。

このイベントに参加される社長の多くは、発達障害についてもっと知りたい!と勉強熱心です。そのような社長に向かって発達障害当事者・3名が、下記内容でひとり20分の発表を行います。

①「発達障害とはこうである」という発表ではなく、あくまで発表する個人が感じている困り事、
得意なこと、配慮してほしいと考えていることを自分らしく話して頂く。

② 企業で働く上で、自分自身が考える次の4点を中心にお話しする。
1.自分の障害特性を含めて自己紹介 3.苦手なこと、配慮してほしいこと
4.こんな仕事がしたい、こんな貢献ができる

今回発表される3名の方々は、在職中の方もいれば、離職中(現在、就活中)の方もいますが、皆さんOMgray事務局の経営者と当事者の「相互理解」がコンセプトのプレゼン&議論イベント『風穴プロジェクト』に参加されたことがある方々で、OMgray事務局にご協力を頂いて、多様性委員会の11月イベントにも発表者として参加していただきます。

イベントは、最初の1時間で3名が発表を行い、休憩時間を挟んで後半の1時間は、社長と個人参加の当事者が5名ずつぐらいの小グループに分かれて、3名の発表を聞いた感想など自由にお話しをする時間があります。参加される社長(会社)は未だ調整中ですが、社員数が数名~数十名規模の中小企業が大半で、法定雇用義務は無いけど、障害があっても働く意欲がある方を、どう受け入れると働きやすくなるのか?を真剣に考えている社長で、当日は、会社名・社長の氏名などが皆さんに開示されます。

後半の1時間で経営者と自由に話す機会を通じて、会社見学や実習、場合によっては面接を受けないか?と誘われる可能性もあれば、自分と同じ発達障害の方の悩みなどを聞くことで自分自身を冷静に見直す機会になるかもしれません。

発達障害(グレーゾーン含む)の方で、このようなイベントに興味がある方、11/28(土)14時~16時半 のご都合が合うなら、遠慮なく参加申込して下さい。

< 新着・採用・求人情報/ニュース一覧へ戻る