株式会社アンプティパ

障がい者の働き方をサポートします

障害者の求人・転職・就職・採用はアンプティパ

  • 就職支援
  • 人材紹介
  • 雇用支援

NEWS

新着情報/採用・求人情報

10月1日 新規求人 急増

ハローワークインターネットサービスで、「障害者・フルタイム求人」(就業場所:東京都、神奈川県、埼玉県)を継続チェックしているのですが、9月中旬から10月上旬にかけて、4連休の前後は20件を超えており、10月1日は112件もの新規登録がありました。



この、9/16~10/2の期間に登録された254件の障害者・フルタイム求人の雇用形態は、正社員:89件、正社員以外:161件です。



正社員以外の求人の中で、1件あたりの求人で多数採用を行う案件は、最も採用人数が多いのは30名採用の案件が一つ、15名採用の案件が二つ、10名採用の案件は四つでした。

一方、正社員の求人の中でも、1件あたりの求人で採用人数が多いのは、最も多い求人で10名採用が三つあり、介護職、タクシー運転手、IT系職種でした。

この1件あたりの採用人数が多い、しかも正社員で採用をされる介護職、タクシー運転手、IT系職種の求人、3件で推測を拡大し過ぎてはいけないのですが、昨年までの景気が良い時に有効求人倍率が1.6倍を超えて売り手市場と言われていた時も、人手不足の代表職種としてIT系職種、介護職は常に上位にランクされる職種でした。その職種が、このコロナ禍の10月においても、正社員求人で多数採用を行う会社があるということは、障害者法定雇用率の大幅未達成でハローワークから厳重注意を受けているのか?あるいは、他社が採用を抑制し求職者が増加しているこのタイミングで戦略的に採用を行うつもりなのか?どちらかは分かりませんが、いずれであっても、採用を積極的に行う会社があることは事実です。

総務省発表の最新の労働力調査では、日本の失業率が2%台を超えて、ついに3%まで上昇したと発表されましたが、障害者求人に関しては、ハローワークが法定雇用・大幅未達成企業への指導を9月から開始している様子もあり、来年3月からの法定雇用率・民間0.1%UPも追い風となり、求人件数は今後も増えると思います。

ただし、コロナの影響で企業内マッサージルームの閉鎖や休業が増え続けていることで、ヘルスキーパーの求人は殆ど無い状況が続いており、この先もテレワークの推進普及に伴い会社へ出社する社員がコロナ前ほど回復しない見込みもあり、マッサージルームを再開する企業があまり増えないと予想されるため、ヘルスキーパーの求人は長期的に増えない、厳しい状況が続くと思います。

このように一部の職種においては、大変厳しい状況がありますが、障害者求人の全体傾向としては求人数の増加が見込めます。そしてアンプティパは、1件の求人で30名採用などを行う会社よりも、一人を採用したら会社としての求人を終了とされるような、候補者の一人一人をしっかり選考される企業とのお取引を増やしたいと思っております。

障害者求人は増加傾向にあると言っても、昨年と比較すれば絶対数は少なく、辛く、厳しい状況が続いています。このような時こそ、自分はどんな仕事を行いたいのか?自分のPRポイントをしっかり見定めて、自分が活躍できる会社を厳選して求人へ応募したいものです。自分がやりたい仕事は何か?どんな仕事で活躍したいのか?アンプティパは登録された方と一緒に考えるエージェントです。



【詳細問い合わせ】
アンプティパでは多数、障がい者(障害者)のための求人をご用意しています。
無料登録いただきましたら 就職・転職に関するご相談をじっくり伺います。
面接準備、就職まで丁寧に支援させていただきます。

アンプティパサイト
無料登録サイト

お悩みやご相談などお気軽にお問い合わせください。

「 障がい者の働き方を全力でサポートします! 」



#障がい者 #障害者 #障害者手帳 #身体障害者
#精神障害者 #障害者雇用 #障害者求人
#障害者採用 #障害者転職 #障害者就労

< 新着・採用・求人情報/ニュース一覧へ戻る